FC2ブログ

記事一覧

これだけ 悪い予感が当たると

またもやどえらいロスカット。

ユロに加えて、ドルまで下げると、駄目でしたね。
ユロドル ユロ円 全く抵抗できず。

もう少し早くロスカットされるものと、思っていたんですが、結構ガッツリ 元本削りまくってロスカット。
なんか限りなく0に近いところまで、行ってやろうって業者も思ってるかのよう。
貧乏人のひがみですけど。

112 1.4に入るとは、思ってなかったですね。(何度同じ事を言ってるのかさえ、わかりません)

今回、元本が家庭債券の為、とうとう、元本を大きく割って、再度参入が困難になってしまいました。

まあ、もともと向いてないのは、わかっていたので、仕方ないのですが、ちょっと再度入場は困難になりそうです。
100通貨でやるテンションには、ならないでしょうし。

皆様に幸あれ。

空から降ってきたら 再度参入したいなああ。

最後に 大人の御伽噺
『流れ星』
あっ 流れ星だ。
a子さんが好きだ、彼女になってください。
無意識に叫んでいた。
そう、a子さんは、入社以来、もう何年も片思い。
デートにも誘えず、ほとんど目も合わせられずに。
多分気づかれているのかもしれないが。

それが、流れ星に祈ったことも、忘れた数日後、a子さんから美術館のチケットを渡された。
そして、夢のような展開。
全てがピッタリくる関係。
夢に違いないとまで、考えてしまえるその後。
結婚し、ゆっくりと人生を歩ませてもらった。
子供たちも独立し、さあまた、新婚に戻れるねと、笑いあっていた。

ん、歪みが
ん、ぼやけて
夢なのか、やはり、夢だったのか。

目が覚めた。
娘が、肩を揺すっていた。
『おとうさん、おとうさん、おかあさん、もう眠っちゃうわよ』
私の手は、妻のa子の手をにぎりしめていた。
そうだ、もう何週間も、昏睡の妻のa子の看病で疲れて眠ってしまったらしい。
カノジョは幸せだったのだろうか。
こんな時に、こんなことを考えてしまう、臆病な私だった。

妻は眠るように、イッテしまった。

そして、妻の日記が見つかった。
イヤなことが 書かれてるんじゃないか、いっそ見ずに捨ててしまおうか。
そんな日が過ぎていったが、やはり我慢できなかった。

新たなa子に出会えるかもと、とうとう開いてみた。
結論から言えば、たった1日しか書かれてなかった。

私、今日 流れ星を見た。
とっさに b君の事が浮かんだ。
お願い。叶えて。
つぶやいている自分に驚いた。

美術館のチケット渡してみよう。

夢が叶っていれば、もうこのノートは完結。完結してますように。 19** ** **


私は、あまりのことに驚いた。
夢じゃないのか。夢が覚めていないのか。
永遠の迷路に迷いこんだようだ。

だって、私は、bではない。
スポンサーサイト



コメント

大人のお伽噺、つい引き込まれましたが、作者はクラブレさんなんですか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴリラ系ゴリラ

Author:ゴリラ系ゴリラ
なんとなく浮かんだStoryが膨らんでいくときが最高。

最新トラックバック