スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブル と ベア と ピッグ

タイプで ブル と ベア と ピッグがいてるそうな。
相場の世界では、有名な分類ですね。

久しぶりに勉強しなおそうかなと、
ピッグ=欲張り豚=クロライって、書いてあるようです。
休まず、相場がある限り乗っかっていたい。
勝てるチャンスを逃しているようで、ポジポジ。
欲が深いので、損切り,リカクの遅れ。
クロライを観察してるのでしょうか。
いったん清算など、出来ず、負けるまで続ける。

やはり、負けるべくしてですね。
結局はわかっていることを、ちゃんと出来るかにかかってます。
ブログ読み返すと、同じことを繰り返し繰り返し書いてはいるんですが。
進化してないですね。

下半期こそ、少ない資金から逆転してやるぞ。



スポンサーサイト

人間だから 愚かなのか

今年は、3月までちまちま、貯めていった諭吉様達が、4月5月で大量に逃亡。かつ、拉致までして逃げて行ってしまった。

トレードを振り返ると、ポイントが2箇所。
ユーロが110から108に戻った時に、押し目と思い、1万通貨買の処理の誤り。微笑の損切りで済むところを、ずるずるとナンピンし、103-102で沈没。
もう一箇所は、自棄になって、豪を80からMAX買で77.7まで連日のロスカにて、爆死。売への転換を図れず悲惨な。ナンピンロスカナンピンロスカの連鎖。

欲で始めた為替だから、愚かなのは当たり前だ。
賢明ならば、ちゃんと働いてるわい。(ちゃんと働いて、ちゃんとfxしてる方々ごめんなさい)

昨夜、豪が77.6→78.4→77.6の動きで結局、ロスカになった時に、80に戻る期待と、急降下の際の落胆は、忘れられませんな。
豪円のトラリピが、ここからは有効か。
って、有効になった現在、資金が消えてるぞ。資金ちゃーーーーん。隠れていないで、出ておいで。今から買わずにどうするの。

まだまだ、欲ボケしてるので、頑張りまっせ。

皆様には 幸の雹が降ってきますように。


恐怖に勝てず、幻想で負ける

やはりというか、うっすらユロ円100割っていくのでは、と思いながら、買いポジを再々持ち、ロスカの連続。
負の連鎖は、止まりませんでした。
ちょろちょろと連敗が続くと、結構堪える。
1YKCだ2YKCだと、結局追加でえらい負け額になってしまってます。

まだまだ
敗戦続きだった劉備玄徳だって、諸葛孔明を手に入れてからは、羽ばたいたのだ。

諸葛孔明が居てるかどうかが、問題ですが。
それ以前に劉備になれそうにないが。
三国志に出てくる、オバカな袁紹を笑っていたら、
為替にうつつを抜かす オバカな袁紹が、ここにもいてる。と妻の言葉に納得。

まずは、変わらなければ。

map1 1-7 

map1 1-7 (倉庫はまとめたのでちょっと番号が変わっています) いよいよ再始動
flight

眠っているような穏やかな彼女の顔に、死は似合っていなかった。
ゆっくりとシーツを上げてみる。
持ち手のみ残して、ナイフが胸に立っている。
『きれいに直角に刺さってるな』こんな時に、こんな事を考えている自分にあきれ返った。
どうして、彼女なんだ。私じゃないのか。
整理がつかなかった。
すべては鍵が引き起こしたのか。
無造作に私のカバンは置かれていた。彼女のバッグとパソコンは、消えていた。
やはり、目的は彼女なのだ。ならば、私の役割は何なのだろうか。ただの偶然なのか。
テーブルに置かれたマルボロとライターに、意志を感じるのはどうしてだろう。
受話器を取り上げた。
「はい、フロントでございます」
「予定が変更になって、もう1泊追加したいんだが、大丈夫かな」
「有難うございます。そのままのお部屋で結構でございますので、フロントで追加料金のお支払をお願い致します」
「わかった。有難う」
受話器を置きながら、彼女ともう1泊なら、有難かったのだがと、ふと考えてしまっていた。
人は追い詰められると、奇妙で不謹慎な感情が溢れてくるのかもしれない。
もう私は彼女を見なかった。
着替えを済ませ、カバンを持ち、靴を履いた。悲しげに傾いたヒールを、元に戻した。
少し身構えながら、部屋を出た私は、フロントへ向かった。

追加料金を払った私は、m駅へと歩きだした。

続きを読む

雇用統計ごとに更新

これだけ、悪い予想ならば、と逆張りしたら、やっぱり駄々下がり。
かつ、週明け 窓オープン。
きれいさっぱり。
どうしても、わたしの資金を10YKCには到達させないでおこうという、相場の意志を感じるこの頃。

まあ、こういうものですな。
決して、投槍ではありませんぞ。
この再々の負けを糧にしているだけ。

GWはハシャギマシタ。
ディズニーだ、BBQだ、と妻娘孝行。
為替で、クロライは白豚の丸焼きになってるし。

腹くくって、売りにかけるとか出来ないものかねえ。
気が小さい。
ほんまに、小さいくせに往生際が悪い。
小さいから往生際が悪いのか。
ええい、わからん。

何度も何度も心機一転と言いつつ、
またもや、心機一転踏ん張ってみます。
早く掲載できる資金にしたいもんです。

ただ、わかっていなければならない。
私は、変われない。
手法は変えられても、本質は変えられない。
だから、合う方法を早く見つけなければ。
同じ繰り返しからの脱出を目指そう。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。