FC2ブログ

記事一覧

otona no douwa

map1は、いよいよ固まりつつありますが、後少し。以前に、大人の童話を書いた記憶が有りますが、自分なりにこれって続けてみようかと。「奇跡も一皮向けば」カレの寝顔は、恋愛当時から全く変わらない。無邪気で、安心しきっていて、幸せそう。ワタシは、どんな顔で眠っているのだろう。幸せな結婚。いつも、ワタシはカレに話す。あの日、ワタシは定時の5時で会社を出た。6時半から友人と映画を見る予定で、急いでいた。余裕は余裕...

続きを読む

map1 1-4

map1 1-4「まもるよ。頑張って」「悩んだ末の答えね。頑張ってくれるんだ。80点かな」「からかわないでくれよ。警察でも探偵でもないんだぞ。絶対って言えないよ」「真面目なんだ。これ以上は考えても仕方ないし、m駅 n駅行ってロッカー見てからって、事にしましょう。ビール追加で」「了解了解」売り子からビールを受け取りながら、鍵については、奥底に沈めた。彼女の事を考える方がもっとミステリーだし、楽しいじゃないか。...

続きを読む

コーヒーブレイクも小説

「拉致」この男に拉致されてから、何日になるんだろう。それとも、何ヶ月になるんだろう。だんだん、その感覚させ、ぼやけてきている。彼はどうしてるんだろう。心配してるはず。あの日、私は、彼の家に向っていたはず。「かわいいな」いきなりだった。人前だというのに、抱きしめられた。叫んでも、誰も助けてくれない。今の世の中って、そんな風になってしまったのね。でも、そのうち助けてもらえるわ、って考えてたのが甘かった...

続きを読む

map1 1-3

「map1」 1-3 小文字になったり 大文字になったり、題名の意味もだんだんずれてきた感じです。彼女はノートパソコンと、鍵を手早くテーブルの上に出した。「ところで、どういう事だと思ってます?」真剣な顔になるときも、一瞬右目が細くなる。「考える暇も無いまま、今のこの状態ですから。全く白紙から考えないと無理だ。それより、m駅に着くのは夜中ですよ。予約だけでも入れましょうか。」さっきもらったパンフレットを彼女に見...

続きを読む

map1 1-2

「乾ぱああい」早々彼女はタバコを吸いながら、缶ビールを開け、私に手渡した。くわえ煙草で器用なものだ。ココ・シャネル並みのスモーカーだな。私は吸わないので、わからないが、煙たくないのだろうか。煙が目にしみるって歌が有るくらいだし。バリバリ、カシャカシャ、手際よく食べ物を並べていく。「タバコは1日にどれぐらい?ってよく聞かれるよね」「会う人は皆聞きますね。この頃は、聞かれないと、逆にどれぐらい吸うと思...

続きを読む

map1 1-1

ブルーのデニムのバッグが、アンバランスだけど、彼女には似合っている。バッグにプラダのロゴが。アンバランスどころか、完全なるコーディネートか。こんなバッグまで、プラダが出してるのか。布地のブランドバッグって、エルメスからだったっけ。皮じゃないと高級品じゃないと思う 貧乏世代です。「ちょっと調べ て、みたんだけど、今からだと手前 のm駅まで行けそ う なの。行きながら、話せるし、明日の朝早 く調べら ...

続きを読む

どんどん深みに

map1 いよいよ第一章という感じ。「n駅 に行く しかな いです よね」彼女は当然のように、つぶやいた。「すぐ に行き たいけれど、あなた はどう」 この目は、駄目だ。私の気持ちが見透かされてしまう。私の事を知ってるわけでもないのに、怖くないのだろうか。私が怖がってるだけなのだろうか。「電話さえすれば、有給が残っていたし大丈夫だと」言いかけて、しまったと。ハードボイルドな男のふりをしたかったのに。情けな...

続きを読む

ほんま せこいやり方

悩んだ末に、fxに関しては、3YKCで1000通貨豪円か豪ドルの買い。これだと、なんとかほっぽっておけるかもと。ただ、3YKCも簡単に行かない現状で、100YKCでやっと30000通貨所持という気の遠くなる話。ほんまに儲かるのかいな。とりあえず、元YKCを作らなければなりません。真剣に計算したところ、-730という恐ろしい数字が出てまいりました。ただ、投信に50ほど残っておりますので、-680です。投信は全く手をつけられないので、...

続きを読む

MAP1

いよいよどうなっていくのかわかりませんが、再開するにあたり、再度まとめました。ちょっとだけ、訂正、追加。『MAP1』わたしは、閑散とした終電車の向いの席の光るモノを、見ていた。鍵だよなあ。こんなの拾ったって、面倒なだけだし。でも、気になるよなあ。...

続きを読む

新年だ。決断だ。やっぱり最後にやられただ。

fxは、12月から、1月にユロ円で10YKC やられただよ。最後っ屁食らいました。雇用統計で全力買いが、やられましたが、覚悟してましたので、開き直りではなく、満足しております。で、今年。皆様 明けました。FX引退します。今回負けたからではなく、これからも取り戻せそうに思えない自分自身の変わらない考え方だ。もっと早く気づけよとの、お声は有りますでしょう。色々な方から、うれしい助言を頂き、自分でもこの1ヶ月考...

続きを読む

プロフィール

ゴリラ系ゴリラ

Author:ゴリラ系ゴリラ
なんとなく浮かんだStoryが膨らんでいくときが最高。

最新トラックバック