スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと ブレイク

どうしても、買い目線でしか 見れないクラブレは、相変わらず1.33 0.98から買い下がってしまいましたとさ。
ユロドルの買いも ドルユロの売りなのにね。
どうして、上がる方向には ナンピンできるのかなあ。
スワップを気にしてるのかなああ。まだまだ 自分心理が読めてません。

ところで、何人か好きな小説家がいるんですが、
ベタなところで、村上春樹氏について、考えていくと、結局、小説も恋愛も映画も好きってなれば、許せてしまうんだなあ。って単純思考回路。

続きを読む

スポンサーサイト

追加支援も空しく、タラレバ ダロウ様 ご臨終

なんとなく、生き延びてたんですが、1.37半ばから1.338への急降下で、しっかりロスカットを食らってしまったクラブレです。
奇跡的に、プラマイ0近くまで、行ったんですけどね。
以前の、1.2への急降下の経験をまたもや、生かせませんでした。

がっつり30YKC以上ヤラレテシマッタので、うーーーん、復帰は厳しいかなああ。
残りの10YKCから 奇跡の復活を信じて、地下抵抗軍は ターミネーターに挑んでみます。

コンラッド『闇の奥』
名作との書評で、手を出しましたが、全く歯が立ちませんでした。
新訳でわかりやすく書かれてるんですが、とにかくおもしろくない。
地獄の黙示録の原作になってるとの事だが、観念的な部分が私にはわからない悔しさ。
まだまだ、読解力が小学生並です。
化け物のようなイメージのあの、カーツ大佐(マーロンブランド)が、あまりにもビッグだったので、小説のコジンマリとした同役のクルツ所長が、物足りなかった。
完全に読み方を間違えてると思いますので、参考にしないでください。

5YK 追加支援策

もう かき集めて、5YKC(ユキチ)追加支援してしまいました。

ロスカットで 再度 新たにポジをと思っていたんですが、いっつもいっつも、ロスカット後 なぜか上昇するので、賭けてみました。
うーん、やっぱり上昇した。
でも、ロスカットして 新ポジだと、利益確定しやすくて、複利複利パターンになるんですが、
只今、含み損は減ったものの、1.39726などと 恐ろしいユロポジを見ると、いつ再度下落するのかに、おびえながらのトレになりそうです。
1.4前後で ユロ買ってる人々のパワーを信じたいと思います。
ユロ円は、有り難く2YKCほど 頂きました。(焼け石水状態ではありますが)

現在は、ユロドル 豪ドルドルの買いで 突っ走っております。

資金相応のトレードが一番ですらあああ。

皆に幸あれ。

復活すると 見せかけて

ユロドルは 逆ターミネーターか。
底 底 底 そろそろ 底。
いえいえ まだまだ、行きます。
ちょっと復活 いよいよ 反転 反転

いえ いえ まだ まだ 行きます。
どん底は まだ先です。

1.34 1.33に行く為の 若干の上昇に思えてきた、ユロドル。

窮鼠さんに言われた、
値ごろ感での逆張り自分のトレードスタイルが やっと わかった瞬間。

あんなにドル円 ポン円 ひっぱって ロスカット くらい、結局 元のポジぐらいまで 戻ってきてる間、ユロドルでナンピンって、負け組のベストパターン。

値ごろ感での順張り

これがやれれば、精神的に楽な期間が増えるんですが。

まあ、自分に向いたやり方でチマチマ 進んでみます。

1.36でグラグラしてるので、めんどくさくなって、お金持ちが 買いはじめてくれますように。

宅配レンタルDVDに興味を持ち始めた、この頃です。
レアなコメディとか 見たいですね。

本当におもしろいくらい 逆

前の記事を書いたときのまま、粘れていれば どれだけ儲かってるのかと 悔やむクラブレです。

現在は、ユロドルの買いを数万通貨 ユロ円買いを数万通貨。

結局、リカクしたものは、押し目買いしないので、利益が膨らまず、負けていってるのはナンピンして、含み損が膨大になるのは、当たり前ですね。

ユロドルが1.35を切らないのを祈るばかり。

いけてない自分を感じるこの頃

続きを読む

早すぎる 利確を どうするか

予想外の上昇で、極少利益を確保し、ドテンし なぜかマイナスを担ぐ クラブレです。

うまく行かないものです。
そろそろ下がるだろう などと 売りを持つと、さらに100P以上 簡単に上昇してしまいますね。
買うと 必ず下がっているのに、不思議です。

ただ、ヘタでも長くやってると、なんとなくって感じは 少しわかるようになってきてます。
全然勝利には結びつけてないですが、前よりは 少しどっしりと見れるようにはなりました。

それにしても、一方向に進むときは怖いですよね。
ユロドル ポンドル 調整の下げが来るのを じっと待ってるしか ありません。

買いも 売りも 自分でレンジを決める癖は なかなか治らないです。
もっと柔軟に波に乗る感覚を掴みたいものです。

続きを読む

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。