スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長しない自分に乾杯

なんか向いてない事を認めない自分が嫌になりつつ有る クラブレです。

ユロドルで参入するも、アメリカ ロンドン休みで 動かないのに、無理して、諭吉が1枚どこかへ、行ってしまいました。
もう、ギャンブルと割り切って行きましょう。
売りも買いもすぐに10pip逆に動いてしまいますね。
ジタバタして、なんか結局元の数値に戻っているのに、負けだけ重なってますね。
まあ、あんまり頑張らずに いきまっしょい。

「さよなら、愛しい人」レイモンド・チャンドラー著 村上春樹訳
「ロンググッドバイ」に続いて村上春樹訳。
村上春樹は、言葉の紡ぎ方が、やはりうまい。
他の翻訳も、翻訳力で読めちゃいます。
チャンドラーの場合、話がおもしろいですから、楽しさ倍増。

「1Q84」どうなんでしょうね。
ブームが終わってから読んだ方がいいかな。
私の場合、村上春樹を読解出来ないので、ほとんどブラックコメディとして読んでいるんですが。
ベストセラーになる程、簡単な小説では、無いような気がするのだが、、、、。
難しく思えるのは、脳タリン クラブレだけかな、、、トホホ。

ちょっとSF 齧ってみようかなって、思ってます。

ところで、
YUKI「COSMIC BOX」
ジュディマリも聞いてなかったんですが、この曲はピアノが、かっこいいですね。
巻き舌もパワフルに聞こえてきました。
ちょっと、YUKI追いかけてみたくなっております。
聞いてみましょう。

まだまだ、すべてがこれからです。

スポンサーサイト

椿鬼奴が ツボ

FXブレイクタイム中の クラブレです。

なんでしょう。(まっちゃんが よく言ってますかね)
椿鬼奴殿。
ツボですねえ。
鼻黒メイクで、テレビ大阪の夜中にグダグダ番組 数年前に見てから、リアクションの変さにハマッテたんですが。
来ましたねえ。

キュートンまで結成したりして。

ふと 何がツボなのか自問自答したんですが、わからないんですよねえ。

よく言う 芸風に肌が合うって感じなんでしょうね。

売れていくと、どうなるかわからないですが、まだまだ 染まりきらず、鳥居みゆきまで行かずって、微妙な立ち位置がおもしろい。


『象を洗う』佐藤正午著
エッセイ 題名に惹かれました。ギャンブル競輪好きな おとなしい作者の、軽薄に書こうとして、時々重くなっている。
重い部分が本音なのか、それも計算か。
素人風に書いてみたり、プロらしいこだわりが見えたり。

作者の力量が、この本だけでは測れませんでした。
『永遠の1/2』読んでみようか、悩みどころ。

映画『真珠の耳飾りの少女』
絵画のような映像で飽きませんでした。
セリフもほとんど無く、スカーレットヨハンソンの抑えた演技が、秀逸。
ヌードは無くても、エロティックな作品は作れるんだなあと。

為替は、思い通りになりませんが、まだまだ再帰を画策して、検討していきます。

皆様に幸多かれ。



負ける理由がわかったときは、もう遅い

手持ち216円のクラブレです。

2→5→-1→4.5→0.02で終了でした。

ハイレバかつ、トレード数 数え切れず。
だいたい、この流れでロスカットというのが、わかってきました。

昨日のユロ円は、悔しいのでは無く、はじめて失敗感じられたトレードでした。
今まで全くそういうことすら、感じて無かった事が恐ろしいですが。

112.27 0.2L 売り入場
112.78 1L 追加売り
113.05 2L 追加売り
この2Lの時点で 内心ロスカット感じてましたよね。
短期なので、Lは多くても良かったんですが、全くレジ サポ無いところで入場。

それも、朝のシナリオでは114.05売りだったんですよね。
ここがサポになって落ちると。
アハハハハ、ロスカット後しっかり、反転。

かつ もっといけないのは。
まだ1万ちょっと有ったので、
112.7から 売りはじめたのは ナイスなんですが、
ロットを上げすぎて、20PIP程度反転して ロスカット。

その後は上下の繰り返しに、こまかっく数百円ずつ、しっかりやられましたね。
っと、いつもの繰り返しでした。

teteluluさんに、ちゃんと入退場ライン決めてますか?って言われてましたのにねええ。

どっちにしても、このメンタルの状態では、ん百万もらっても、途中勝ったとしても、結局負けるまでは、突っ込んでいくってことだけは、わかりました。

遊び金でやるしかない 性格のようです。

昔 パチで、時間かけてやらんでも、でっかいボウリングの玉みたいなん1万で買って、ごろごろ 一回投げて入ったら10万 外れたらバイバイ。
って方が、いいわって、思ってたのに。
為替になると、なんか はじめはLも上げられへんし、そのくせ、最後はボロトレードの連発。
パチのやり方と全く一緒の自分が嫌で嫌で。
口ばっかり野郎と呼ばせて頂きます。

まあ、どっちにしても、どっからも、すぐにはもう持って来れませんので、細々と再起できるよう努力してみます。

今100有ったら、ユロ10万買いでって、思ってる自分。

それが負ける原因 元凶 って わからないのは、人間だからですかねえ。

水曜日から、金曜日まで、為替以外の記憶がありません。
アンタちょっと仕事しいや。
そんなメンタルでは、絶対為替勝てませんよ。
自己管理できなければ、駄目とか、仕事をちゃんとしてとか、よくFX教本に書いてて、そんなんどうでもいいやんって思ってたんですが。
結局、ルーズな人間は負けるって、ことですね。
そんな簡単な事に、50才まで気づかないとは、トホホだわ。

検討しましょう。そうしましょう。

『恥辱』クッツェー著
救えない話 登場人物を、突き放しながら、寄り添いながら、文章は続いていく。
久しぶりに一気に読める作品。
ブッカー賞に値するかどうかは別にして、いけてる作家とは言えそうです。

結局 2から始まります

色々あったんですが、まあそれはそれって、感じのクラブレです。

ダメでしたわ。
ちょっと最終の最終と思い、がっつり入れてみたんですが、ポン円のボラに、しっかりやられてしまいました。
トレード結果は、省略。悲惨とだけ、お伝えします。

そして、トラリピをあきらめました。
本日のボラを見ても、資金が必要だし、市場に振り回されそうで、ずっとマイナスかついでトレードしていくのも疲れそうです。

んでもって、結局 向いてないだろうけど スキャでいきます。

1日2% 1万ドル2PIP(とは言っても、まだまだ1000ドルからなので20PIP狙い)

ユロ円 ユロドル ドル円 で いってみよう。
ポンは好きだけど、スプと動きの早さで精神的にまいってしまいます。

ダブルゼロ戦略って、おもしろいかな、とやってみたら、
ユロ円しっかり .98で止まったり、まだまだ奥深し。

めげない自分に 乾杯。

検討していくほかないです。

計算では、300日後には ん百万になってるんだけどなああ。
100LOT2PIP狙いの トレードする根性 私に有るのかなあ???

利大損小は 難しそう

悩みは深まる一方のクラブレです。

これだけ、行って来い状態の為替を見てると、私には負ける目線しかないのかなと、不安です。
上がりだすと、そろそろ下がる下がると、はじめは思ってるんですが、天井近く(結果的にですか)になると、上がるにちがいないって、思い始めて、下がっていっても反発するってなる。
このパターンからの脱却が、まずは私にとってのポイントです。

通貨ペアですが、
シュウさんが多ペアに挑戦されはじめてます。
難しいなあ。
チェックしながらエントリーするのは、私には無理そうだ。
一つの通貨チャートを論理的にチェックするのも、まだまだ出来ませんからね。
私が多ペアしたときは、いい加減にどれも上がりそうだから、大きくどれか上がるやろうとか、下がるやろうとかだけでしたからね。結局負けでしたけど。
まだまだ、ちょっと通貨ペアは検討要ですね。

もう一点、利大損小の問題。
今回118で売りに入って115.5で決裁した。(その後ボロボロだったのは前述)
問題は、その後122まで戻っている。
ストップを118にしてると建値決裁になっている。
といって、リミットを非現実な111にして寝て、大勝などとありえない。
となると、どうすりゃいいのだ。
リミット設定については、今後検討要ですね。

って、今まで どれだけいい加減だったか、反省。

んでは、検討していきましょう。

やっと 真剣になれそうです まずは通貨ペアから

今回の暴落で、180度考えを変えさせられた クラブレです。

いくら、過去の暴落のデータを読んでいても、実感が無かったんですが、
今回のユロ円125→110→118→115の動きを体験すると、小額(私にとっては大金だったんですが、トホホ)でのトラリピの無謀さ。
損切りは、セットという当たり前さ。
やっとこさ、わからされました。
どうしてでしょうね。
前回 がっつりやられた時は、ゆっくり下がっていったので、結果的には大敗だったけれど、一瞬の激痛は無かった。

でも、暴落を体験してたんですけどねえ。

過去のデータが繰り返されることは、普通の事なのに、自分だけには起こらないような気がしてる。
不思議な思い込み。

ほんま 200 300 借りていれてなくて良かったなあと、思っております。
(もしかすると、私の生きてる間は、こんなことが無いかもしれないので、今からトラリピは有りなのかなあ、最安値から豪円仕掛けておけばなあ、まだまだ トラヌタヌキ状態からは思考が脱却できてません。)

勉強せずに勝とう、勢いで勝とう、資金力で勝とう、上がりだしたら買って勝とう、下がり出したら売って勝とう、底になったはずだから買って勝とう、天まで上がったに違いないから売って勝とう。
都合よく勝つ理由はエントリーしたい自分への嘘有利条件を与えたいだけだったようです。

エントリーしてるときだけが、勝てるチャンスが有ると思う馬鹿。
パチで打ってないと、勝てないやろうって同じ思考回路。

エントリーしたい時は、パンクしてるんですから、何をしてるんだろう。

明日からもエントリーできないが、これからも、ここまでの動きじゃ無く、4,5円前後動くのは、多い。
2pip 10pip 必死に目を光らせて チャート釘付けで奪取したああああと、喜んでも、10連勝後に がっつり100pip200pip奪われ、その後心まで奪われて、バタバタトレード、見苦しいトレード、往生際が悪いトレードを繰り返し、最初の損切りの数倍を、寄附してる。
まだまだ、それでいきますか。
それとも、少し ほんの少し勉強して、ネクストステージへ行ってみますか。

今のままだと、月一回 1万ドル 100pipストップでどこでもいいからエントリーして 1万負けか 何千円勝ちかって パチパターンをする方がいいくらいの ギャンギャンギャンブルパターン。

そろそろ、ちょっと真剣にやってみましょうや、クラブレさんよおお。

10集めるのが 大変ですし、それを 400 500 1000にするのは 大変だろう。
でも、今までのままの思考回路なら、500にリセットできても、今年中もかからないうちに、消せる自信だけは有ります。(これはどのような予測よりも正しいでしょうね)

10を1000に 出来なければ、 1000を億には出来ないだろう。
現実的な勝利の積み重ねを図ってみます。

ところで、
通貨ペアの種類
皆さん どう 考えてますか。
私の負けパターンの一つに、多通貨ペアを分散投資と勘違いして持ってしまう悪癖が有るんですよ。
一応、自分の中では、より勝てるパターンを失いたくないって、思ってるだけなのだが、大敗につながりやすい。

ポン円のボラの高さ ドルのボラの低さ動きが大きすぎて自信が無い。動きが小さすぎて楽しくない。

ユロ円 豪円いいぐらいに思えるボラなのだが、いつも少し負けてるポジを持ち続けやすくて、一気に反対に動いてしまう。
相性が悪い感じ。

ユロドルこいつは、とにかく相性が凄く悪い。
微妙にドル円と似た動きをするかと、思うと全く反対だったり、相関係数は0.38ぐらいなのに、追従されたりするとわけがわからなくなってくる。
ボラは小さいとなってるが、私がエントリー時はボラは大きいですね。それが、ちょっと魅力なんですが。

ぶれない為にも、データを取るにも そんなに広げていくべきじゃないなあと、思うと
ポン円 ユロドル ユロ円 このあたりを考えるべきですが
ポン円が 10万程度で歯向かえるものだろうか?(怖くなってくると、ギャンブル的に参入できなくなります)
ドル円で、10PIP狙いでポジを増やすのも有りだよなあ。
ユロ円 豪円の いい時の動きは、一番好きだけど、当然負けるときも、このペアがほとんど。

ただ、自分の性格上、今回のボラ幅が再度発生しても、幅5円も取れずにリカクしてしまいます。
ってことは、ポン円の動きは無駄なのか。必要ないのか、クラブレさん、真剣にやると悩みが増えるのお。

もう一つ
高値 安値 取引 記録ノート
グラフとか皆さんブログに貼り付けて、管理してはるんですが、
見直したりするのに不便では無いんでしょうか。
結局、私の場合、ノートを作らないとダメなんですが、これがまた悩みが深い。
グラフはプリントアウトして、糊貼り????
日々持って歩くには、ルーズリーフだなあ。
などと、今さら 高校生並みの悩みを抱えております。

って、やっとおもしろくなってきました。
エントリーしなくても FXしてるって気持ちになってきましたぞ。
前までは、エントリーしてる時だけしか、チャートも見てなかったし、興味も無かったですね。

負のスパイラルも 負だとわかりすれば、自分で切断できるわけだから、薬物依存状態よりは、楽だ。


さああ、検討しましょう
明日からは、まだまだ テクニカルの勉強と、通貨ペアを選んで過去一目均衡表の 月 日 データを抽出していきます。



戻り売りって うまく行かないもんだなあ。

朝目覚めて、意味がわからなかった、クラブレです。

前日に口座が炎上爆死してましたから、残3万だけで 昨日は118.82 0.2L建値ストップでユロ円売りで寝ましたら、あら不思議。

一旦 110まで行って 起きたら114 なんじゃこりゃ。
9000円勝ってるけど、負けた気分。
全額 ハイレバで行っておかんかい。と、大後悔(負け組の発想爆発)

さあ、こりゃ、戻り売りですよね。
皆さん。
わかるでしょ。

まずは、114.2 114.7 計1L追加 無謀ですか。
いいえ、ストップ全部115.5に入れましたから、大丈夫。
それに、そこまで行かずに 112くらいまで下落するに違いない

なんじゃあ、1時間もせずに、ストップ
利益も消え、27000円

もう そっからは、ダメダメ。
戻り売り目線は消えず、、、、、。

結局 266円。いつもより、5円少ない終着でした。

配信サービスが 行えそうなくらいの勝率になってきたかあ。

結局、追加で入れる資金が、追いつかなかったのが幸いだったくらいです。
計算では、トラリピで 追加50入れてても消えてました。
多分 追加してるとポジ増やしてたでしょうしね。
ユロは 116ぐらいで、止まると勝手に思い込んでたでしょうね

ネットで、1500くらい消した人が書き込まれてましたが、まだまだ、私など、十両にも行けてないがなと、
変に、開き直ってます。

こんなナイアガラ 上り下りされると、ダメ

でも、これからどうしますかねえ。
トラリピでも、ダメ。
裁量は、もっとダメ。

株だと、いつ上がるか、わからんから 残り短い人生ダメ。

やめて ちゃんと働いて、貯蓄しろって簡単な結論。

そりゃ アカン。 アカン。

楽して、専業トレーダーになるって前人未到の夢に向ってるのに。

「FXトレーディング」って、本。
結構お勧め。
ブレイクアウト後に入場ってのは、よく書かれてますが、ダマシについて書いてくれてるのが、うれしかった。
まあ、読解力が無く、記憶力が乏しい私には重い本です。

金儲けのために始めたつもりが、いつのまにか なんとか負けを取り戻すためだけに、奔走している。
漫画 カイジで 再々書かれているのにね。

過去のパチ経験でも 入場時は勝つ事しか考えておらず、午後になると、もう負けた数万を取り戻すだけのために、苦しみが始まる。
夕方からは、あきらめるかどうか、多少取り戻せるか、疲れとの戦いが始まる。
いよいよ、午後9時。
負けは確定。
後悔、反省、悟りモードに入る。
なぜか、数回フィーバーしたりして、心を和ませようと店が画策してるんちゃうかって、疑心暗鬼。
さあ、閉店。
10以上消えて、疲れて、コンビニでおにぎり買って、帰る惨めさ。
まあ、これに比べれば、時間も使わず、勝てば大きいよおお。
っと、始めましたなあ。

でーーーも
負けは莫大だし、1日中為替為替為替。チャートチャートチャート。
夜中も目が覚めるし、眠りは浅いし、胃はおかしいし、頭痛もするし、
なんか いいこと 有ったかしら。
仕事は 身が入らないし、こうまで、どっぷり嵌るとはね。
好きこそ物の上手なれ。と、思ってやってきましたが、
好きだからこそ、負けるが正しいかも。
ちょっと勝ってたら、ずっと幸せにチャート見てますもんね。
(とうちゃん、そんなんどこ おもしろいのって、いっつも娘に言われます)

生き延びようから、検討していこう。を

合言葉に。

素晴らしい朝を迎えましょう。






いよいよ 反省開始

このところの、バカなふるまいを、少し考えてみよう。

前回トラリピで、資金不足に陥ったきっかけは、カナダドル/円。
何の考えも無く、2Lも持った途端、1円下落し、2万やられた時点から おかしくなって、ナンピンの繰り返しで、爆死。
今回は、ユロ円 125.2で1L持った時点から、ダダダダーって下落。
損切りのチャンスはいくらでも 有ったのに、119.5まで引っ張って、ロスカット。
せっかくの豪ドルの トラリピの資金を数日で 消す事になってしまった。

こう考えてみると、負けパターンは鉄板です。
何の計画も無い1Lか2Lのでかめのポジを持って、なぜか50から100Pip下落して、損切りせぬまま、ナンピンに移行。
もうそれをなんとか救出するためのみに、ポジを大量に持つ、典型負けパターン。の繰り返しです。

どの本を読んでも、結局 自分勝手に判断してたんでは、勝てません。

トラリピでも ナンピンでも、入り口と出口を考えてないんでは、最低。

で、今年も どえらい目に合ってるわけですが、
まだまだですぞ。
「投資の王道」も読み始めた。

チャートにへばりついてるバカ。
その分、勉強しろ。

ようわかりました。

ほんま、真剣に人の話を聞いて、本も読んでいきましょう。

遅いかもしれませんが、取り戻すよりも、今から儲けていこうって、思います。

まだまだ、50前。

何回でも 何十回でも、挑戦は繰り返せるぞ。

もっともっと 生き延びましょう。

無残な結果

トラリピでも、資金管理が出来なかったクラブレです。

AUDだけでもしんどいのに、EURで ナンピンかましたのは、きつかったですね。

しっかりロスカットです。実質借金での負けですので、こりゃあああきついなあああ。無くして気づく、金のありがたさ。
詳細を知りたい方は、メールでも おくれ。(ガハハ、見たいわけないわな)

ちょっと これは、 真剣に 立ち上がれないくらい、ストレートくらいました。

トラリピをやってて、ちょっとずつ 利益が上がってる時は、いいんですが、暴落するとポジが増え続けるし、資金繰りが追いつかないしって、バタバタ度がはんぱじゃない。
なおかつ、元まで戻っても 利益が薄い。
ナンピンの欠点ですなあ。
戻ってくると 思いつつ、結局 ロスカット後1円戻してきてます。
うーーーーん。

『FXトレーディグ』キャシー・リーエン著
今更ですが、勉強しなおしております。
資金の5%しか、リスクを担ぐなって、言われてもなああ。
わかってますが、一気に取り戻したいのは、人間の本能です。

やっぱり 裁量に戻るしかないのかあああ。

AUDでトラリピは有りだと、まだ思っております。
100万で挑戦してみたい。(夢ですねえ)


再度、1万からの開始です。
勝っていけば、すぐに取り戻せそうなどと、いまだに甘いですが、
ガンバガンバ。

皆さん 生き延びましょう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。